ごあんない

近年、働く女性の増加により、公立の学童保育もようやく整備されてまいりました。
しかし、公立の学童保育は、必ずしも保護者の方の声を反映しているとはいえません。
私たちは、そんな保護者の方の声に耳を傾け、きめ細やかなサポートを目指して、バンビーノハウス「おもちゃ箱」を開設しました。
仕事を持ちながら子育てするお父さん・お母さん方が、安心して仕事に打ち込むことができ、子供たちが放課後を生き生きと安全に過ごせる場を提供したいと思います。


1.子供たちに安全で、楽しくすごせる生活を提供します。
2.宿題を中心に、全教科の学習指導の時間を設けます。
3.音楽や体操などを取り入れ、健全な心と体を養います。
4.読書や工作の時間も多く取ります。
5.遊びの中から協調性や思いやりの心を育めるようにします。


以上の点を重視して、多様なプログラムを考えています。
そして、友達との生活や遊びを通じて、社会性・自主性を身につけて
もらうことを目標としています。